産後の骨盤ケア②

産後の骨盤のケア②

石川県金沢市
八日市・西金沢・黒田・保古・御経塚
での肩こり・腰痛・首の痛み・姿勢改善といえば
米国式骨盤整体の
【金沢カイロプラクティック結】の
高崎多矢です😊
こんにちは。

女性は妊娠と出産によって骨盤が開いて
歪んだままになると、体形崩れや腰痛に
悩まされ続けることがあります。

■産後の下半身太り

出産時に産道が広がった分、
骨盤が開き、お尻のサイズが大きくなる。
産後の開いた骨盤
また、骨盤の歪みで
体のバランスが悪くなり、
代謝が低下して
下半身に脂肪がつきやすくなる。
産後の体型

■ポッコリお腹の原因とは?

・骨盤の開き
内臓が骨盤の中に下がるため、
内臓同士が押しつぶされ、
血管も圧迫されることで
新陳代謝や免疫力の低下を招く。

・筋力の低下
原因の多くは、お腹を支える腹筋
(腹直筋・腹斜筋・腹横筋)の筋力低下。
特に大事なのは腹斜筋。

ウエスト周りを締める働きを持つ
腹斜筋の筋力が低下すると
お腹全体をダラリとさせる。

■産後の腰痛は放っておかないで!

出産時、赤ちゃんを通すために
骨盤は大きく開く。

開いた骨盤は出産後に十分に休んだり、
きちんとケアしないと、元に戻らずに
腰痛の原因になることも。

出産後は十分な休息もないままに
夜中の授乳やオムツ替え、
抱っこやおんぶで赤ちゃんの
体重を支えることが多いため、
ますます骨盤が歪みやすい。

■開いた腰痛をそのままにしておくと?

出産時に開いた骨盤は、
時間をかけて徐々に元の状態に戻るが、
普段あまり運動をせず、
筋肉量が少ない人は元に戻らないことが多い。

骨盤が開いたままだと
全身の血流も悪くなり、
腰痛・頭痛・肩こりが発症する。

産後は赤ちゃんのお世話を優先して、
自分のことは二の次になってしまうことが多い。

骨盤をそのままに家事や育児を
続けると、その後も慢性的な腰痛に
悩まされることが多い。

【金沢カイロプラクティック結】は、
産後のあなたの骨盤を整えて、
元気!な育児生活をサポートしております。

前のブログ:妊娠と出産後の骨盤のケア①

ブログ投稿一覧へ

****************************
石川県金沢市西南部での
🇺🇸米国式骨盤整体
****************************

骨盤を整えて
健康的な身体づくりを

* 金沢カイロプラクティック結 *
🏠金沢市新保本5-80 ダイキビル2階C号室
「肉屋🥩たしの木」の建物2階

🕒営業. 9:00〜22:00
(最終受付は20:00)

🗓不定休で土日祝日も営業してます。

【 予約制 】
☎︎076-299-5773

 

関連記事

  1. 産後の骨盤のケア①

    産後の骨盤のケア①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA