産後の骨盤のケア①

産後の骨盤のケア①

石川県金沢市
八日市・西金沢・黒田・保古・御経塚
での肩こり・腰痛・首の痛み・姿勢改善といえば
米国式骨盤整体の
【金沢カイロプラクティック結】の
高崎多矢です😊
こんにちは。

出産後は骨盤が開いて
歪んだままであることが多いため、
しっかりとケアすることを勧めします。

出産で開いた骨盤は
産後2~6カ月のケアがベストです。

■産後の骨盤をケアしないと

産後の骨盤を放っておくと、
以下の体調不良となることがあります!

健康面
・腰痛、肩コリ、恥骨痛
・冷え性、生理不順、便秘
・姿勢の悪化
・疲れが取れない
・尿漏れ

美容面
・体型が崩れる
・下腹部ポッコリ
・太りやすい体質になる
・妊娠前の体重に戻らない

■妊娠・出産による骨盤の変化

産後の骨盤 1
産後の骨盤 2

①理想的な骨盤と背骨

背骨の理想はゆるやかなS字カーブ。
背骨がこの形にあるとき、
首・肩・腰に負担はかからない。

②妊娠中の骨盤と背骨

大きくなったお腹を支えるために、
骨盤は前傾して反り腰になることが多い。

反り腰では背骨を丸めて
前後のバランスを取ろうとするために
猫背となり、首・肩・腰への負担が大きくなる。

妊娠後期にホルモン、リラキシンによって
胎児が産道を通りやすくするために骨盤が緩まる。

③出産

産道を広げるために骨盤が最大に開く。

④出産後の骨盤と背骨

骨盤が開いたことでお尻のサイズが
かなり大きくなったと感じる。
産後の開いた骨盤
産後、リラキシンの分泌は
半年程度かけて
徐々に減少してゆくため、
産後に子宮が回復しても
骨盤がグラグラの状態が続く。

この時期に骨盤に負担をかけると
骨盤の歪みが強くなり、
腰痛や肩こりなどのさまざまな
トラブルを引き起こす原因となる。

体を休めたあと、
運動や骨盤のケアをしないと
骨盤は閉じずに前傾したまま、
反り腰が維持されることがある。

■産後の骨盤ケアはいつから?

産後2~6カ月と個人差がある。
産後1カ月は出産によるダメージが
母体に残っているため、
ゆっくりとカラダを休める。

産後、半年間は
リラキシンの分泌により
骨盤が緩んでるので、
骨盤を元に戻しやすいが、
それを過ぎると骨盤が固まって
元に戻しにくくなる。

【金沢カイロプラクティック結】は、
産後のあなたの骨盤を整えて、
元気!な育児生活をサポートしております。

次のブログ:妊娠と出産後の骨盤のケア②
前のブログ:肩こり・腰痛・首の痛みを解消に導くこの一手!

ブログ投稿一覧へ

****************************
石川県金沢市西南部での
🇺🇸米国式骨盤整体
****************************

骨盤を整えて
健康的な身体づくりを

* 金沢カイロプラクティック結 *
🏠金沢市新保本5-80 ダイキビル2階C号室
「肉屋🥩たしの木」の建物2階

🕒営業. 9:00〜22:00
(最終受付は20:00)

🗓不定休で土日祝日も営業してます。

【 予約制 】
☎︎076-299-5773

関連記事

  1. 産後の骨盤のケア②

    産後の骨盤ケア②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA